FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮城門下 新春研究発表会 開催(宮城宗家 司催)

平成28年2月21日(日)11時より、東京大手町の 日経ホール
「宮城門下 新春研究発表会」が開催されます。

当日演奏される曲は、次の24曲です。
----------------------------------------------------------
日暮山霧・柿の種と握り飯・春の海・飛鳥の夢・都踊
茶音頭・水三題・越後獅子・花紅葉・夏の曲・うぐいす
今日のよろこび・さらし風手事・石橋・冬の曲・ゆき
尾上の松・泉・御山獅子・昭和松竹梅・残月・楓の花
こんかい・四季の柳

----------------------------------------------------------

久しぶりにワタクシも 「昭和松竹梅」と「四季の柳」に出演
します (*^^*)

この会は入場無料ですので、どなたでも自由に入場出来ますよ〜 (^^)!
是非お出かけくださいませ(*^^*)




スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 18:42:19|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0

筝曲宮城会全国演奏会(1014/07/27)

「つれづれ箏日記」 の更新がままならないうちに、早いもので芸術の秋も
たけなわになってしまいました。

7月27日の筝曲宮城会全国演奏会(NHKホール)は、今年の夏最高の猛暑
の中、無事終了いたしました。
私ども、宮城会東海支部会員は64名の参加で 『さしそう光』 を演奏しました。

終演が午後8時過ぎになりましたが、最後の 『日蓮』 まで会場はほぼ満席。
盛会のうちに終了いたしました。

ご来場の皆さま、有難うございました。
また、全国からの出演の皆さま。 猛暑の中お疲れさまでした~~m(__)m

 ↓ 演奏会当日、岡崎紀友会から参加した8名で記念の写真を撮りました。 


 ↓ NHKホールの大看板の前で。 この日の気温は36度でした!


 ↓ お昼のお弁当、プログラム、そして出演者全員が頂いた記念品です。


  1. 2014/11/08(土) 01:13:04|
  2. 宮城会
  3. | コメント:2

筝曲宮城会全国演奏会

来たる、7月27日(日)正午より 東京のNHKホールに於いて
『宮城道雄生誕120年(2014)記念 筝曲宮城会全国演奏会』
が開催されます。

私ども、宮城会東海支部は 19番の「さしそう光」に出演します。
ちなみにワタクシの社中、岡崎紀友会からは8名参加します。
この日に向けて、暗譜をするために日夜練習を重ねてきました。
良い演奏が出来るよう、精魂込めてお箏に向かいます!!!

チケット料金は
A席 5,000円(指定席)、B席 4,000円(指定席)、C席 3,000円(自由席)
取り扱い : カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10時~18時) 



↓客席から見た「さしそう光」の舞台配置図です。
 赤色(本手) 黄色(替手)の場所に我が社中が座ります(*^_^*)
 聴きに来てくださる方は私たちを見つけてくださいね



「さしそう光」はこんな曲です。よかったらワタクシの演奏を聴いてください

  1. 2014/07/11(金) 00:08:16|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0

浜木綿忌 宮城道雄先生59回忌

本日、6月25日は敬愛する亡き宮城道雄先生のご命日です。
今年は59回忌に当たります。

宮城道雄先生は、昭和31年6月25日の未明に急行寝台列車「銀河」
から落ちられて61年の生涯を閉じられました。
当時の詳しい様子は、父が書いた手記 『悲しき記録』 をご覧ください。

ご命日に先がけ、6月20日に刈谷市の『楽聖宮城道雄先生供養塔』
にて「浜木綿忌にちなむつどい」のご法要が営まれました。

 ↓ 読経の中、お参りをされる牧瀬喜久雄宮城会会長。 




 ↓ 門下生4名も参加しました。




法要後は 刈谷市総合文化センター「アイリス」 で食事とつどい。
お食事の後は、宮城道雄先生が出演された映画からの、実際の演奏を
鑑賞させていただきました。

 ↓ 刈谷市の竹中市長のごあいさつです。


 ↓ 映画の中の宮城先生の「水の変態」の演奏、亡くなる1年前の映像です。


 ↓ 映画のタイトルは、日活作品の 『自分の穴の中で』
  1. 2014/06/25(水) 18:47:45|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0

2013年 刈谷・浜木綿忌にちなむつどいに参加

邦楽祭の無事終了の日記から2ヶ月も放置したままでした

宮城道雄先生が亡くなられて今年で57年になります。
毎年、ご命日の6月25日を迎える前に、終焉の地の刈谷で
『浜木綿忌にちなむつどい』が行われます。
場所はJR刈谷駅の少し手前、三河線ガードと交差する場所です。
ワタクシのHP 『浜木綿忌』 のこと をご覧ください。

今年も、6月21日(金)に行われ、母・兄・ワタクシ そして門下生4名
で参加させていただきました。 参加者は全員で112名でした(^^♪
刈谷市長様はじめ、来賓の方々、そして今回は、5月11日に宮城宗家を
継承された牧瀬裕理子先生もご出席いただき、意義深い一日となりました

 ↓ 11時半に読経が始まりました。


 ↓ 門下生のご焼香です(真ん中のブルーの洋服) 


 ↓ 続いて門下生3名のご焼香です。


 ↓ 刈谷市長・竹中良則さまのご挨拶


 ↓ 右から2番目の方は、宮城先生に輸血を提供してくださった
    森島英夫様です。


 ↓ 右の方が当時の森島氏です。
    ワタクシの父の手記 『悲しき記録』 を是非お読みください。


 ↓ 宮城宗家を継承された牧瀬裕理子先生です。


 ↓ 会食後、牧瀬裕理子先生と談笑しているワタクシたち親子です。
  1. 2013/07/16(火) 00:03:22|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0
次のページ