FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『文協芸能祭』テレビ放送されます!

本当に毎日暑い日が続いていますね~。
どうぞ熱中症にならないよう、呉々もお気をつけください。

ところで・・・

先日、開催された『第19回 文協芸能祭』ですが、地元の
ケーブルテレビ、「ミクスネットワ-ク(株)」により
その日の演奏が録画されました。
当日聴きに来られなかった方々にはチャンス到来です
…といってもミクスの受信が出来る方しか観られないですけどね

放送日は下記の通りです。3回に分けて放送です。

■ 8月 7日(日) 午後1時~ 『芸能祭 1 』
■ 8月27日(土) 午後8時~ 『芸能祭 2 』
■ 8月28日(日) 午後1時~ 『芸能祭 3 』

ワタクシ達 岡崎紀友会は18番中 13番ですので
8月27日(土)の最後、または8月28日(日)の最初
くらいでしょうか
もしミクスに加入されているかたは、是非ご覧になってください

 ↓ 画像をクリックすると拡大します。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/09(土) 10:52:52|
  2. 文協
  3. | コメント:3

第19回 文協芸能祭 無事終了!!!

7月3日(日)に開催された、『 第19回 文協芸能祭 』 は
ものすご~い猛暑! の中で、盛会のうちに無事終了しました。
中でも、私たち岡崎紀友会は一日の中でも一番暑い時間の
午後1時半ごろの出演でした 
でも、会場で聴いていてくれた母の話では、「客席は結構
いっぱいだったよ」 とのことでした

曲目は、宮城道雄先生作曲・牧野由多可編曲の 『 編曲 砧 』
解説は、下記に紹介しています。
私はじめ、出演した門下生たちは、精魂込めての演奏でしたので、
舞台にいる時は暑さを忘れていましたが、終わって楽屋に帰る頃
は、もう汗だく  で、脱水症状を起こしそう(ちょっと大げさ。。。)

でも、暑い時に、暑さを忘れて精一杯の力を出し切る!!! って
無事終了できた時は、とても良い気分です 

 ↓ 涼しそうな背景の中、整然と並んでます。。
   (画像をクリックすると拡大します♪)
全員の演奏・クリックすると拡大します

 ↓ 第一箏を演奏している4人です

第一箏

 ↓ 十七絃を演奏している3人です

十七絃

 ↓ 第二箏を演奏している4人です

第二箏

 ↓ それぞれのパートのソロを演奏した3人です。
     (画像をクリックすると拡大します♪)
ソロの3人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【解説】 編曲 砧

「砧」とは、 手機(てばた)で織った布を柔らかくしたり 光沢を出したり
するのに 板の上にその布を置き、それを槌で打つ作業のことを言います。
その道具を砧といいその作業を「砧を打つ」といいいます。

 この曲は、あの「春の海」で有名な宮城道雄が 1928年(昭和3年)に作曲
されたものを後に牧野由多可が編作曲したものです。

 原曲は高音と低音とに調弦された2面の筝のための作品ですが、旧宮城会
会長の宮城喜代子の委嘱により二重奏曲に十七絃を加え、大勢で筝の合奏
が可能なように新たに編曲されたものです。

曲の中ほどに筝ソロによるカデンツと十七絃ソロとの掛け合いが入り、より
ダイナミックな曲想を作り上げています。

又、この曲のテーマとしては、高音・低音共にハーモニクスの手法が効果的
に使われているところに特色が感じられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1. 2011/07/06(水) 09:33:55|
  2. 文協
  3. | コメント:0

第19回 文協芸能祭 の合奏練習

来たる、7月3日(日)に 『第19回 文協芸能祭』 が、岡崎市の
せきれいホールにて開催されます。 詳細は下記の通りです。

 ■ 日時 7月3日 午前10時開演
             (岡崎紀友会の出演は1時50分頃)
 ■ 場所  岡崎市せきれいホール
 ■ チケット 500円

ワタクシたち、岡崎紀友会は 宮城道雄作曲・牧野由多可編曲の
「編曲 砧 」を演奏します。 みんな、この猛暑の中で 汗ダクで
猛練習しています
出演者一同一生懸命演奏しますので、是非ご来場くださ~い

今回、練習会場が確保できなかったので、やむなく稽古場での
合奏練習です。 でもまあ、工夫すればなんとかなるものです

 ↓ 第一箏中心です
第一箏は4人です

 ↓ 十七絃中心です
十七絃は3人です

 ↓ 第二箏中心です
第二箏は4人です

 ↓ こんな感じで並んでいます。(部屋の構造上 かなり変形。。。)
各パートの配置図

 ↓ 本番はこのようにカッコ良く並ぶんです(*^〇^*)
本番の舞台配置図

 ↓ プログラムです。

  1. 2011/06/29(水) 03:37:06|
  2. 文協
  3. | コメント:2

第17回 文協芸能祭 出演

2008年 7月13日(日) 岡崎市せきれいホールにて、毎年恒例のイベント
岡崎文化協会主催の 『第17回 文協芸能祭』 が開催されました。

7月に入ってからというもの、連日の猛暑でこの日も気温は35度!!!
吹き出すような汗でしたが、演奏中は暑さを忘れて熱演しました o(^^)o
せめて曲目だけは涼しそうなものを…と考え 『水面』 (沢井忠夫作曲)
を選びました♪

お友達から 「選曲が良くて、とてもさわやかな気分になりましたよ♪」 
と、うれしいお手紙が届きました~ (^○^)

 ↓ 熱演のワタクシたち4名です。


 ↓ 画像をクリックすると大画面になります!

  1. 2008/07/13(日) 20:34:53|
  2. 文協
  3. | コメント:0

第16回 文協芸能祭

7月8日(日) 岡崎市せきれいホールで開催された
『第16回 文協芸能祭』は おかげさまで無事終了しました。

ワタクシたちの出演順番は24番中の20番…と、最後の方
でしたが、ほぼ満席の状態で大勢の方に聴いていただきました。
曲目は 古曲「茶音頭」で、筝・三絃・尺八 の純三曲合奏です。

ワタクシたち三曲合奏のほか 民謡・詩吟・大正琴・新舞踊 など
いろいろの団体の出演で、聴きにきて下さった方は、きっと
楽しんでいただけたと思います(^^♪
日本の伝統音楽に携わっているワタクシとしては、少しでも
多くの方に邦楽ファンになっていただきたいと思っております♪

↓ 『茶音頭』を演奏するワタクシたちです。


↓ 出演記念に全員でパチリ! 真夏とは思えない涼やかな顔です(^^)



  1. 2007/07/09(月) 02:32:06|
  2. 文協
  3. | コメント:0
次のページ