FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西川寿栄茂(舞踊)会

ご無沙汰の「つれづれ筝日記」です(^^;)

連日の暑さにふうふう言いながら、いろいろのイベント・コンサートなど
汗だくだくになりながらの舞台を済ませてきました。

まずは、6月29日(日) 地元の舞踊家・西川寿栄茂師の 『第10回
寿栄茂会」 が岡崎市民会館で盛大に開催されました。
ワタクシは 長唄 「春の調べ」 と 地唄 「鐘が岬」 の地方(ぢかた)
としてお手伝いさせていただきました。

 ↓ 長唄 「春の調べ」 の演奏をしています。


 ↓ 「春の調べ」 を踊っているお二方です。


 ↓ 地唄 「鐘が岬」 (新娘道成寺) を演奏しています。 
   箏演奏は門人のM子さん♪


 ↓ 「鐘が岬」 を踊っているお二方です。


 ↓ 最後の舞台 義太夫 「寿式三番叟」 の 西川寿栄茂師 です。


 ↓ 「いつもコンビで踊られる 西川寿女司師 が賛助出演されました。


 ↓ 舞台の準備を手伝ってくれた門人と一緒に 「ハイ チ~ズ♪」

スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 20:04:22|
  2. イベント
  3. | コメント:0

楽聖 宮城道雄先生 ご命日

6月25日は、ワタクシが最も敬愛する「宮城道雄」先生の祥月命日です。

宮城道雄先生は、昭和31年6月25日未明、JR刈谷駅より東800メートルの
三河線のガードとの交叉する地点で、急行寝台列車『銀河』より転落死されました。
61歳という短いご生涯でした。

ご命日の6月25日には、東京谷中の墓所で法要が営まれます。
それに先だち、終焉の地刈谷の宮城道雄先生供養塔では 6月18日(水)に
「浜木綿忌」が営まれました。
ワタクシの社中も6名の参加をさせていただきました。

浜木綿忌というのは、宮城道雄先生の最後の作詞作曲の「浜木綿」にちなみ
名付けられました。 「浜木綿」はワタクシの大好きな曲です♪

 ↓ しめやかに「浜木綿忌」が営まれています。



浜木綿忌が早く終わったので、今年はちょっと寄り道をして、
安城の丈山苑の庭園を観てきました。

詩仙閣で、抹茶をいただきながら庭園を眺める風情は、なんともかとも
贅沢な気分で、ゆとりの空間をたっぷりと満喫してきました(*^▽^*)

 ↓池泉庭園のあずまやを背景に 「ハイ、ポ~ズ♪」

  1. 2008/06/25(水) 23:50:40|
  2. 宮城会
  3. | コメント:2