FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『第45回 邦楽祭』 無事終了(^^)v

過日、5月19日(日)に開催された『第45回 邦楽祭』は無事終了しました。

今年は45回記念ということでしたが、『邦楽祭』は毎年開催しているので
早いもので45年も経ってしまったことになります。
第一回から参加している私たちも、もう45年のお付き合いになります

私共 岡崎紀友会は、「春二題」として【さくら変奏曲】と【編曲元禄花見踊】の
二曲を演奏いたしました。
この日を迎えるまで、出演した門下生はホントによく練習しました(^^)v
演奏中に多少の揺れはあったものの(~_~;) 心を一つにして一つのものを
作りあげるということは本当に気持ち良く、充実した気分になります。

 ↓ 当日の舞台はこんな感じでした。(画像をクリックすると大きくなります♪)


 ↓ 最初からではないですが演奏動画です。(途中 時々画面が乱れます)


 ↓ 演奏終了後に出演者全員で記念撮影(^^)v


===========================================

今年は45周年記念ということで特別番組があり、津軽三味線の若手演奏家の
見事なバチさばきを聴かせてもらいました。
ジャンルは違いますが、若い方たちの小気味よい演奏は気持ちのいいものです♪

 ↓ プログラムに載っていたプロフィールです。


 ↓ 三人の見事なバトルです(^^)v 15分以上の演奏です。
   時間に余裕のある方は是非どうぞ!!!


スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 16:55:17|
  2. 邦楽祭
  3. | コメント:0

第45回 邦楽祭 開催!

来る 5月19日(日) 岡崎市民会館 に於いて 
『第45回 邦楽祭』(入場無料)が開催されます。
皆様 是非聴きにいらしてくださいませ~

出演団体は、筝曲・民謡・小唄・日本舞踊・長唄・義太夫・太鼓です。
なお、今年は45周年記念特別ゲストとして、若手の民謡のプロ出演が
予定されています。どうぞお楽しみください(^^)v

私共、岡崎紀友会は『春二題』として
「さくら変奏曲」 「編曲元禄花見踊」の二曲を演奏します
出演は正午ころになります。





【解説】
 「さくら変奏曲」は「春の海」で有名な宮城道雄が1923年(大正12年)
に作曲しました。宮城道雄先生はこの作品以降にも主題と変奏形式の
「君が代変奏曲」「越天楽変奏曲」「数え唄変奏曲」などの曲を作って
おられますがどの曲も名作といわれております。

この曲は、日本古謡の「さくらさくら」のメロディーを主題とし、全体が
8つのバリエーションで構成された変奏曲となっています。
原曲は第一筝・第二筝・十七絃の三重奏で演奏される曲ですが、本日は
2曲目の「編曲元禄花見踊」との融合を考え、三絃パートを加えアレンジ
しました。イントロ部分には長唄風のカデンツを加え、春のおぼろ月夜
の風情を表現してみました。

「編曲元禄花見踊」は、坂本 勉が1963年(昭和38年)に作曲しました。
この曲は、明治時代の長唄の傑作といわれている「元禄花見踊」をテーマ
にしたもので、十七絃のソロから始まり、次に筝・三絃・十七絃がそれ
ぞれにモチーフを展開していきながら、次第に華やかな雰囲気へと盛り
上げていきます。

  1. 2013/05/18(土) 02:50:13|
  2. 邦楽祭
  3. | コメント:0

宮城会東海支部講習会

平成25年5月6日(月)、大型連休の最終日に名古屋音楽プラザに於て
宮城会東海支部の講習会が開催され、門下生7名と共に参加しました。
講師の先生は筝曲宮城会の大幹部、東京芸術大学の教授として長年
教鞭をとっていらっしゃった矢崎明子先生です。

曲目は、筝は宮城道雄先生作曲の「さしそう光」。
三絃は古曲の「夕顔」をじっくり丁寧に指導していただきました。

「さしそう光」は、来年7月27日(日)に東京のNHKホールで開催される
宮城会全国演奏会に東海支部として演奏する曲です。
「夕顔」は三絃の基本となる演奏方法を重点的に勉強しました。

「さしそう光」はワタクシも替手の方を弾いていたため画像はありません(~_~;)

 ↓ 講師の矢崎明子先生です。


 ↓ 「夕顔」を勉強しています


 ↓ 「夕顔」 手事の後半を動画にて紹介します。


  1. 2013/05/15(水) 00:44:23|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0

宮城道雄先生生誕祭 in 鞆の浦

2013年4月13日(土)に 広島県福山市の鞆の浦に於いて
宮城道雄顕彰事業の一つ、『宮城道雄生誕祭』が開催されました。
瀬戸内海を遥かに見渡すこの鞆の浦の「歴史民族資料館」の庭に
宮城道雄先生の像があります。

宮城先生は、明治27年(1894)4月7日に神戸三宮の居留地内
で誕生されました。
鞆の浦は宮城道雄先生のご先祖のお墓がありゆかりの深い場所です。
毎年4月にはこの地で宮城道雄先生の生誕祭が行われます。

刈谷で営まれる『浜木綿忌にちなむ集い』には毎年参加していますが
生誕祭には参加したことが一度もなかったので、以前から是非とも参加
したいと願っておりました。
たまたま今年は鞆の浦を訪れるチャンスに恵まれ、門下生7名と共に参加
することが出来、この日を心待ちにしておりました。

当日の早朝5時半頃に、なんと淡路島で震度6の地震があり、福山市内
のホテルの9階に泊まっていたワタクシたちは大きな揺れに驚かされ
不安な朝を迎えたのですが、生誕祭は特に影響なく無事に終了しました。
有意義な一日を過ごすことが出来、とてもよい記念になりました。

 ↓ 宮城道雄先生の像です。琴爪をはめようとしていらっしゃるお姿です。


 ↓ 宮城会会長のごあいさつです。


 ↓ ご来賓の方のごあいさつです。


 ↓ 鞆の浦小学校 お箏クラブの子供さんの演奏による献曲。
  (画像をクリックすると大画面になります)


 ↓ 宮城道雄先生の像と一緒のワタクシです。


 ↓ 生誕祭に参加した門下生の皆と一緒にパチリ!


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
(おまけです)

日帰りが難しかったので、前日の4月12日から出掛けました。
折角の機会なので福山近辺の観光をしようということで、新幹線の
新尾道でレンタカーを借り5名参加で「しまなみ海道」をドライブし
四国 今治の 「タオル美術館」 まで行ってきました。

↓ 「しまなみ海道」のマップです。 ≪新尾道~今治≫


 ↓ 来島海峡SAで「しまなみ海道」をバックに記念撮影
  (画像をクリックするとワイドになります)


 ↓ このSAでしか買えないという「いよかんソフト」。美味でしたぁ~~(^^)v


  1. 2013/05/05(日) 00:29:36|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0