FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢・幻の共演 \(^〇^)/

6月21日(金)に行われた『浜木綿忌にちなむ集い』の折
法要の後の会食で、来賓の方のお席にいらしたY・和子様という
お方と親しくお話をさせていただきました。

洋楽を専門にご活躍をされている方だそうですが、趣味で絵を
描かれるということでした。

宮城道雄先生ご最期の時、ワタクシの両親がいろいろなお世話を
させていただいたのですが、竹中刈谷市長のご挨拶の中で その
ことへの労いのお言葉をいただきました。

宮城先生とのご縁が深かったことと、母の長寿にとても感動して
くださって、「是非宮城先生とご一緒の絵を描かさせてください」
とのお申し出がありました。

そしてプレゼントしてくださったのが↓↓↓の絵です
左から、宮城道雄先生、母、ワタクシ、そして懐かしい亡父 だそうです。



尊敬する宮城道雄先生、ワタクシにとってかけがえのない懐かしい父
そして、筝の道で助け合ってきた母と一緒に色紙に納まっているこの絵。

現実の世界では決して望めない、最高に幸せな共演です
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 23:55:06|
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

本日(7月17日)は誕生日です(^^♪

本日 7月17日は実はワタクシの誕生日です。

ワタクシのホームページの中の  『‘7’の数字が好き♪ 』 を
ご覧いただくとおわかりかと思いますが、昭和〇8年7月17日の
明け方、ワタクシはこの世に生を受けました。
恥ずかしながら、今までの人生を振り返って足跡を残してみよう
と思います


父が残してくれた育児日記の中の言葉です。
七十七=七月十七日=よろこぶの意味です



生後7日目(お七夜)のワタクシ。
ワタクシも赤ちゃん時代があったのです
お七夜


おことを習い始めました(3才半) ずいぶん太ってます
小曲集の「ロバサン」を弾いてるのかな?
お弾き初め


母と一緒の初舞台(5才) 「勝った亀の子」の本手を弾きました。    
初舞台


この頃から、お筝に興味を持ち始めいろいろな曲を覚えていったようです。
父と母は、ワタクシが楽しそうに弾いているのを見て、東京へ出かけて
是非。、宮城道雄先生にお稽古をしていただこうと考えたようです。
『写真からのお教え』 をご覧ください

宮城先生にレッスンをしていただいた後、宮城道雄先生のご一家と共に
お玄関の前で撮影(5才半)
この写真はワタクシにとって一生の宝物となりました。 
宮城道雄先生ご一家と


その当時、父からヴァイオリンも教えてもらっていました。
これが、後に胡弓の演奏に非常に役に立ったのです
ヴァイオリンを弾くワタクシ


後に上京し、宮城喜代子・宮城数江先生のもとでみっちり筝の勉強を
した後、喜代子先生に勧められ『第一回 宮城会コンクール』に参加。
2位入賞でした。その時の同時入賞が砂崎知子さん(右)でした
第一回宮城会コンクール入賞

ウン十年経過した現在も砂崎知子さんとは友情が続いています



故郷に帰り、リサイタルも開催させていただきました。
第一回リサイタル開催


ヴァイオリンはとうとう挫折しましたが
胡弓の方は長続きし、皆様から認められるようになりました
画像は、NHKの朝ドラ『純情きらり』の「わが町の音楽家」で参加し
NHKの写真班が撮影してくれたものです。
胡弓を弾くワタクシ


いよいよ最後は現在のワタクシです。
今後、生年月日と同じ 七・十・七=喜寿 の年まで
現役で続けていけたらいいな~ と願っています
現在のワタクシ

大した足跡ではないのに最後までお付き合いくださって
有難うございました m(__)m
  1. 2013/07/17(水) 23:46:12|
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

2013年 刈谷・浜木綿忌にちなむつどいに参加

邦楽祭の無事終了の日記から2ヶ月も放置したままでした

宮城道雄先生が亡くなられて今年で57年になります。
毎年、ご命日の6月25日を迎える前に、終焉の地の刈谷で
『浜木綿忌にちなむつどい』が行われます。
場所はJR刈谷駅の少し手前、三河線ガードと交差する場所です。
ワタクシのHP 『浜木綿忌』 のこと をご覧ください。

今年も、6月21日(金)に行われ、母・兄・ワタクシ そして門下生4名
で参加させていただきました。 参加者は全員で112名でした(^^♪
刈谷市長様はじめ、来賓の方々、そして今回は、5月11日に宮城宗家を
継承された牧瀬裕理子先生もご出席いただき、意義深い一日となりました

 ↓ 11時半に読経が始まりました。


 ↓ 門下生のご焼香です(真ん中のブルーの洋服) 


 ↓ 続いて門下生3名のご焼香です。


 ↓ 刈谷市長・竹中良則さまのご挨拶


 ↓ 右から2番目の方は、宮城先生に輸血を提供してくださった
    森島英夫様です。


 ↓ 右の方が当時の森島氏です。
    ワタクシの父の手記 『悲しき記録』 を是非お読みください。


 ↓ 宮城宗家を継承された牧瀬裕理子先生です。


 ↓ 会食後、牧瀬裕理子先生と談笑しているワタクシたち親子です。
  1. 2013/07/16(火) 00:03:22|
  2. 宮城会
  3. | コメント:0