FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽聖 宮城道雄先生 ご命日

6月25日は、ワタクシが最も敬愛する「宮城道雄」先生の祥月命日です。

宮城道雄先生は、昭和31年6月25日未明、JR刈谷駅より東800メートルの
三河線のガードとの交叉する地点で、急行寝台列車『銀河』より転落死されました。
61歳という短いご生涯でした。

ご命日の6月25日には、東京谷中の墓所で法要が営まれます。
それに先だち、終焉の地刈谷の宮城道雄先生供養塔では 6月18日(水)に
「浜木綿忌」が営まれました。
ワタクシの社中も6名の参加をさせていただきました。

浜木綿忌というのは、宮城道雄先生の最後の作詞作曲の「浜木綿」にちなみ
名付けられました。 「浜木綿」はワタクシの大好きな曲です♪

 ↓ しめやかに「浜木綿忌」が営まれています。



浜木綿忌が早く終わったので、今年はちょっと寄り道をして、
安城の丈山苑の庭園を観てきました。

詩仙閣で、抹茶をいただきながら庭園を眺める風情は、なんともかとも
贅沢な気分で、ゆとりの空間をたっぷりと満喫してきました(*^▽^*)

 ↓池泉庭園のあずまやを背景に 「ハイ、ポ~ズ♪」

  1. 2008/06/25(水) 23:50:40|
  2. 宮城会
  3. | コメント:2
<<西川寿栄茂(舞踊)会 | ホーム | 『 第40回 邦楽祭 』 開催>>

コメント

宮城先生と親友だった内田百が事故現場を訪れて『東海道刈谷驛』という追悼文を書いているそうですね。一度読みたいです。
  1. 2008/06/28(土) 05:38:26 |
  2. URL |
  3. かめ #ODhh62Kk
  4. [ 編集]

■かめさん♪
 内田百先生の著書『東海道刈谷驛』は我家の本棚にも大切に保存してあります。
 父の手記「悲しき記録」を参考にされた箇所もありました。機会があったら是非読んでみてくださいm(_ _)m

  1. 2008/07/06(日) 02:17:13 |
  2. URL |
  3. ‘のん’ #sJ2rzT0o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する